アジアンPNFシンポジウムには、海外から演者・参加者が来られます。
英語がコミュニケ-ションに必要になるわけですが、皆さん、英語を話すムードに自然となります。
もちろん韓国からの参加者には、韓国語で挑戦するのもありです!!

参加条件はありません!! どなたでも参加可能です!! 

是非とも、楽しいひとときをお過して下さい!!

アジアシンポジウムの感想 

こういち神経内科整形外科 

理学療法士 上原千明 
IPNFA認定PNFセラピスト(レベル5)

 

 前回、2016年のアジアシンポジウムは韓国・ソウルで行われました。2015年に続き、2回目の参加になりましたが、韓国、インドネシアそして日本からの参加者の発表を聞いて、異なった環境や文化から自分の知らない世界や文化、考え方などの知見や視野が広がり、改めてとてもよい刺激を頂きました。また、シンポジウム以外の部分でも懇親会や観光など非常に楽しく、とても良い雰囲気でした。韓国の友人と再会したり、新しい友達ができたこともシンポジウムを楽しめた要因のひとつであったと思います。またこのような会に参加できることをとても楽しみにしています。

懇親会

インストラクターと参加者、国籍の枠を越えて、楽しいひとときを過ごします。

服装

発表演者・スタッフは襟付きで
参加者の方は自由な服装で参加してください。(2015年APNFS時)

 

参加資格

理学療法士・作業療法士・医療従事者・学生ならどなたでも参加いただけます。PNF受講歴は問いません。